JR・大江戸線代々木駅 徒歩2分 営業時間 10:00~21:00(不定休)
「ネット上の情報」という立場から、見た絵はこんな感じかも・・・。












ここ数年、SNSなどのネット上もですが、*週刊誌も、
「◯◯は体に毒だから、食べない方がいい」のような情報がホントに多いし、
目につくことがあると思います。

例えば、

食品では、〇〇産サーモン、ラ○チ○ック、加工肉、冷凍食品やお菓子に牛乳などなど。

これらの情報は、実際に誤報や、不安を煽ってることありますし、もちろん、
中にはホントのこともあります。

ただ、ホントに毒や、健康被害が出るならば、流通されなくなるか、自主回収になってるのではないかと・・・。

共通していえるのは、

通常で買えるものに関して、毎日、ありえないくらい大量に食べない限りは、
あまり影響はないですし、少なくても、毎日排泄されていきます。

一方で、食品を販売してる側の立場に立って、考えてみると、1番怖いのは、食中毒
その食中毒を抑えながら、人体に悪影響を与えない努力をしてるという見方も出来る。

全て鵜呑みにしてしまい、食べるものがホントに少なくなってしまうと、今度は、
それがストレスとなります。

私は10数年前に体のポテンシャルを上げるために、自分で調べて、色々と食事制限したことがあります。

結果としては良かったですが、同じ生活は、2度としたくないような食事内容・・・。

そんな食事制限をした経験もあり、健康マニアの私が提案する選択方法としては、
以下のようなことが良いと思います。

・少しだけでも勉強をし、その中で精査する。
(詳しい人に聞くのもあり)。

・ネット上では、情報の提供者の背景を知る。
(なんでもシェアし、物販へつなげる為の可能性もあり)

・それでも、やっぱり好きならば、食べる。

不必要な情報やモノは、やがて波が引くように消えていきます。










今回のような、「食べてはいけないものを怖がる」よりも、その前に
「あなたの身体の状態はどうなっていますか?」

毎日、何かを食べて、それを消化・吸収し、いらないものをろ過し、という働きが
しっかりと出来る「身体つくりは出来ていますか?」
このことが、大事だと思っております。

最後に、出来ることなら、これからは、「これを、1食追加して、食べると体に+(プラス)になる」「どうしたら健康ですごせるか?」などの必要な情報が溢れる世の中になったら、大歓迎です。

JR・大江戸線代々木駅 徒歩2分 藤井施術院

ご予約はこちらから

藤井施術院 代表
根幹療法士 藤井 雄治


*週刊誌同士の検証記事