JR新宿駅 徒歩10分 営業時間 10:00~21:00(不定休)
食事編 1の続きです。

  
  

なぜ横に大きい人が多いのか?
家庭での食事に問題があるのでは?

  
  

なんて思ってましたが、実際の食事は以下のようなイメージです。
遠征中は華僑の方々にお世話になっていて、中華系が中心。
少しボリュームが多めなのは、旧正月の為です。

  
  









  

内容は、肉・魚があって、野菜があって、バランスも考えられて、さすが医食同源
凄い美味しかったです。

  
   

辛いものもあるが、太る要素はここにない。
それなのに、何が悪いのだろう?と思っていたら、原因がわかりました。

一つは、甘いものを摂る量が多い。
左下の美味しそうなコーヒー。
kopiとオーダーすると中身は真ん中。コンデンスミルクか砂糖が沈殿。
混ぜると右。これがかなり甘い。












高速の休憩所(日本のSAに近い)にあった、自販機のコーヒー。
やっぱり甘い。


















もう一つの原因は、気候。


一年中暑い。過ごしやすいという1月ですら、30℃前後になる。
もちろん夏はもっと暑くなる。

  
  


















原因を私なりにまとめると

  

一年中暑い
⬇︎
汗をかくために辛いもの食べる
⬇︎
その後、辛さを中和するように甘いものを楽しむ。
⬇︎
その、甘いものを過剰に摂るようになる。

  
という生活環境・生活習慣が一因ではないか?
と考えました。

  
  

そんな中で学んだことは、暑い時でも温かいものを口にする習慣です。
暑いからといって、キンキンに冷やして飲み物を飲むと思ってる以上に、
身体は冷えて、ダメージを受けてます。

  

あなたも夏場に、冷たいものを沢山摂っていませんか?

  

身体への施術のみだけではなく、健康管理に関して、まだまだ改善の
余地があるマレーシア・シンガポール。

  
  

根幹療法を通じて、東南アジアの方々の健康に、どんどん貢献していきます!

  
   

JR・大江戸線代々木駅 徒歩2分 藤井施術院

ご予約はこちらから

藤井施術院 代表
根幹療法士 藤井 雄治



マレーシア・シンガポール 食事編 1