JR新宿駅 徒歩10分 営業時間 10:00~21:00(不定休)
*放っておくとこんな影響があります。


















自律神経に関するお話の続きです。

自律神経は、常に一定の状態ではなく、
交感神経、副交感神経の間でバランスを保とうとします。

大きくわけると
日中&活動中に主に働く、交感神経
夜や休息中に働く、副交感神経がある。
ということをお話いたしました。


この2つの神経は、どちらが優位か?
をゆったり行き来するわけではなく、実は周りの環境を影響をうけ、
目まぐるしく、その2つの間を行き来してます。

そこで、あなたの自律神経の状態を、
身長、体重のように、現在どのような状況なのか?
数値で図ることができません(参考程度に計る機械はある・・・)。

また、身体・精神疾患の発症と大きく関わりがあるので、
客観的に状態を把握できない点では、より注意が必要です。


そして、現代の生活は、その自律神経に悪影響を及ぼすものに囲まれてます。


・スマートフォン・パソコン、LEDライトなどを含めた電磁波

・長時間のデスクワーク

・通勤時の満員電車

<・嫌な仕事・人/span>

・過度なストレス・プレッシャー



こういった状況のほとんどは、交感神経が優位になり、
更に気圧・天気・温度の変化が、更に影響してきます。

したがって、特に夜は、副交感神経を優位にさせる必要があります。

副交感神経を優位にさせるには、リラックスが鍵になります。
簡単なのは、好きなことをすることです。
ただ、スマホのゲームは、逆効果なので、ご注意ください。


JR新宿駅 徒歩10分 藤井施術院

ご予約はこちらから

藤井施術院 代表
根幹療法士 藤井 雄治


過去のブログから

*自律神経は縁の下の力持ち